アットベリーとピューレパールの徹底比較!

迷う女性

黒ずみケアで有名な美白クリームは色々ありますがその中でも候補に挙がったのがアットベリーとピューレパールでした。

アットベリーとピューレパールをあらゆる面から比較してまとめてみました。

アットベリー ピューレパール
ケアの方法 1日2回 1日2回
内容量 60g 60g
成分や特徴 医薬部外品で皮膚の外側と内側からのケア
肌にベールをかぶせるというトリプル方式プラセンタは勿論、自然由来のトウキ、カンゾウといった成分
ダメージケアの整肌成分
美白効果で医薬部外品として認定されているプラセンタ3種類のセラミド、コラーゲン、トリプルヒアルロン酸という分類を9成分に分けて配合
通常価格 6,800円 7,600円
定期コース 初回2,980円(45%OFF)
2回目以降5,440円(20%OFF)
13回目以降4,080円(40%OFF)
初回980円(87%OFF)
2~3回6,460円(15%OFF)
4回目以降5,814円(24%OFF)
定期コース縛り 最低2回 最低4回
容器の形状 ジャータイプ プッシュタイプ
返金保証期間 180日間 永久保証

ケアの方法と内容量

ケアの方法はアットベリーもピューレパールも1日2回の朝と夜塗るケアで同じです。

内容量も同じ60gで同じ量使っていけば変わりも無さそうですね。

成分と特徴

アットベリーもピューレパールも医薬部外品で良い成分たくさんなので良い効果が期待できそうです。

アットベリーの特徴

・アットベリーは、皮膚の外側と内側からのケア

肌にベールをかぶせるというトリプル方式プラセンタは勿論、自然由来のトウキ、カンゾウといった成分

1.内部へ浸透
美容成分をナノ化(細胞を細かくして奥まで浸透しやすくする)してお肌の内部まで浸透させる。

2.必要な成分はあえて表面に
表面からのケアをする高分子ヒアルロン酸などの美容成分は大きな粒で表面からアプローチ。

3.保湿力で保護
潤い成分のエラスチンとセラミドが表面にバリアを作って保護。

ピューレパールの特徴

・ダメージケアの整肌成分

美白効果で医薬部外品として認定されているプラセンタ3種類のセラミド、コラーゲン、トリプルヒアルロン酸という分類を9成分に分けて配合

1.ダメージケア
グリチルリチン酸ジカリウムという成分でダメージ肌を健やかに保ってくれます。

2.透明感のある肌に
水溶性プラセンタでメラニンの生成を抑えて黒ずみを抑えてくれます。

3.3つの潤い成分
トリプルセラミドでお肌に潤い、トリプルコラーゲンで潤いキープ、トリプルヒアルロン酸でお肌全体に潤いを届けます。

 

私的には、アットベリーもピューレパールも良い成分がたくさん入っていて両方とも良さそうなので比較しても違いがわかりませんでした><

値段について

単品購入の通常価格はアットベリーが6,800円で、ピューレパールが7,600円なのでピューレパールの方が少し高めです。

黒ずみケアのアットベリーもピューレパールも毎日のケアを継続することで効果を感じることができます。

継続的に使っていくのでやっぱり一番気になるのは定期コースの値段です。

アットベリーの定期コース

初回2,980円(45%OFF)
2回目以降5,440円(20%OFF)
段階的に安くなって13回目以降は4,080円(40%OFF)

ピューレパールの定期コース

初回980円(87%OFF)
2~3回6,460円(15%OFF)
4回目以降5,814円(24%OFF)

アットベリーとピューレパールを比較してみて値段的にはアットベリーが段階的に安くなって最終的には4,080円(40%OFF)になるのでピューレパールの5,814円(24%OFF)より安いことがわかりました。

ピューレパールの初回は980円(87%OFF)と一見お得ですが長い目で見ればアットベリーは最終的には4,080円(40%OFF)になるので私的にはアットベリーが良いと思いました。

定期コースの縛り

アットベリーは初回を含めて2回、ピューレパールは初回を含めて4回と定期コースの縛りはアットベリーが短く安心できそうです。

ピューレパールの最低4回に合わせて合計金額を比較しても

定期コースで4回購入した場合

・アットベリー (初回)2,980円+(2~4回)5,440円=19,300円

・ピューレパール (初回)980円+(2~3回)6,460円+(4回)5,814円=19,714円

ほとんど一緒ですがアットベリーの方が少し安いことがわかりました。

ただし、アットベリーは定期コースで13回目以降は4,080円(40%OFF)になるので値段的にはアットベリーに軍配が上がりそうですね。

容器の形状と返金保証

アットベリーはジャータイプで、基本的には指やスプーンなどですくい上げて使用します。

一方ピューレパールは、プッシュタイプの容器に入っていて使う分だけ出すことができるので使いやすいと思いました。

衛生的にも容器的にはピューレパールの方が使いやすそうです。

返金保証に関しては、アットベリーが180日間、ピューレパールは永久返金保証が付いているので長さ的にはピューレパールですが、私は3ヵ月(90日間)使って実感できたので期間による差はあまり感じませんでした。

アットベリーとピューレパールの比較まとめ

yui

容器の形状的にはピューレパールの方が使いやすく感じました。

しかし、一番の目的は黒ずみケアなので継続的に使い続けていこうと思っています。

私的にですが一番気になるのは値段の問題です><

アットベリーは最終的に4,080円になるのに対してピューレパールは5,814円なので約1,800円の差が気になるところです。

毎月の出費を抑えたいところです><

どっちか選ぶのは厳しいですが、私はアットベリーを使って黒ずみケアを継続しようと思いました。

アットベリーの口コミとレビュー

アットベリーの公式サイトはこちら